和と創造の明るい保育園 東京都練馬区の認可保育園 きららっこ石神井公園保育園

園の生活

本日の給食メニュー紹介

給食

2022年06月17日

本日の給食です。

その中から今回は「六穀茶めし」を

紹介したいと思います。

  • 【昼食】鶏肉入りひじき煮 魚の梅焼き(サワラ) 六穀茶めし(乳児は白米) 大根のみそ汁

    【昼食】鶏肉入りひじき煮 魚の梅焼き(サワラ) 六穀茶めし(乳児は白米) 大根のみそ汁

  • 【おやつ】豆腐餅の黒ゴマ和え バナナ

    【おやつ】豆腐餅の黒ゴマ和え バナナ

  • 六穀の中心となる玄米は山形県の庄内より産地直送にて購入しています。

    六穀の中心となる玄米は山形県の庄内より産地直送にて購入しています。

  • 60℃位のお湯に30分ほど浸すことによって玄米も柔らかく炊くことが出来ます。

    60℃位のお湯に30分ほど浸すことによって玄米も柔らかく炊くことが出来ます。

  • 当園ではほぼ毎日、玄米や雑穀を混ぜたご飯を提供しています。

    当園ではほぼ毎日、玄米や雑穀を混ぜたご飯を提供しています。

  • 今回はきびやあわ、押麦にキヌア、玄米を白米にまぜています。

    今回はきびやあわ、押麦にキヌア、玄米を白米にまぜています。

  • 昆布とカツオ厚削り節で出汁を作ります。

    昆布とカツオ厚削り節で出汁を作ります。

  • 本来はほうじ茶を使うところですが、麦茶パックを煮出して使います。

    本来はほうじ茶を使うところですが、麦茶パックを煮出して使います。

  • 麦茶風味の出汁と醤油などの調味料で炊き上げます。

    麦茶風味の出汁と醤油などの調味料で炊き上げます。

  • 出来上がりです。

    出来上がりです。

当園では子ども達の成長に合わせ白米に玄米や麦、雑穀を混ぜていき、最終的には

ただの白米を提供することはほとんどなくなります。

それはからだに良い物は毎日摂取しなければ意味がないと考えるからです。

玄米や麦、雑穀には白米にはあまり含まれていない食物繊維やミネラル、ポリフェノールなどが豊富に含まれていますので、それだけで野菜の役割も果たしてくれます。

また保育園の食事で一番の中心になる昼食にはパンや麺類などは使用せず、しっかりと

米類を食べてもらっています。

炊き込みご飯やまぜご飯も意識して取り入れていますが、その中でも人気の

「きららっこ風茶めし」を今回は紹介いたしました。

一覧へ戻る

お問い合わせ

入園や採用に関するお問い合わせや
その他お問い合わせは
右記下記電話番号へご連絡ください。

Tel.03-3995-8585

9:30〜16:30(平日)
9:30〜12:00(土曜)

pagetop